So-net無料ブログ作成
検索選択
おでかけしました ブログトップ
前の10件 | 次の10件

ダンナさんとお母さんが沖縄へ来ました♪ [おでかけしました]

こんにちは♪
高校野球千葉神奈川も負けてしまったけど、沖縄尚学が初戦突破しました!

この独特のフォームで14K!

次は20日です。

先週の土曜日から、横浜の母とダンナさんが沖縄へ来ました。
日曜日は雨でしたが、壺屋に出掛けました♪

壺屋にこんな大きなシーサーができていたのは、つい最近知りました。

壺屋は焼き物の町。沖縄で言うところのやちむん、資材や職人を一所に集めて生産体制を作ったということです。
石畳の通り沿いに焼き物のお店が立ち並び、製作風景を見られる工房や体験もできます♪

お店のシーサーとにゃんこ。
博物館はじめて見学しました。

お昼ご飯は近くの公設市場の食堂で。

石垣牛丼~(^^)
石垣牛が久し振りだったので。
美味しかったです!

今日は息子は部活。
3人でおみやげやさんへ買い物にいこう。

家族の休日・7月 [おでかけしました]

こんにちは♪
土曜から火曜日まで、ダンナさんが横浜から来てくれました♪

お土産は和菓子。
水羊羹です(^^)



到着する日は、息子は学校行事で中部へでかけました。


夜は、久し振りに3人で外食

豊見城に行く途中にある、シーフード&ステーキのお店。

息子の肉[exclamation]という意見を採用しました(^^)


私の肉。

息子の肉。
私も全部は食べきれなかったんですが、
ダンナさんも東京の通勤で痩せちゃったようで、少食になってますね。


翌日、海に行って来ました♪
お馴染みの日帰りでよく行くあざまさんさんビーチ。

夏休み最初の週末とあって、人が多かったですね。

月曜日、火曜日は息子の学校と私の病院で、
ダンナさんは送り迎えしてくれました~。

来月は私たちが横浜へ行きたいなと思っていたのですが…。
部活の大会があるというので、予定がわからない~。
息子は?ばーちゃん連れてきて試合を観に来ればいいじゃん!といってます。
さて、どうなることやら…(;^_^A
あ、台風はそれてくれてダンナさんは帰れました。
台湾の飛行機が大変なことになったよね。

海、空、水族館 [おでかけしました]

こんにちは♪
6月23日、今日は慰霊の日。

沖縄では組織的戦闘が終結した日として、沖縄戦で失われたすべての方々の追悼をする日です。

学校もお休みなので、ダンナさんがお休み取って沖縄に来てくれました。

土曜は3人でお出掛けしました。
久し振りにビーチに行ったので、海で泳ぎましたよ。

今年初泳ぎ~。

海水は冷たいと思ったけれど、暑い日だったので、気持ち良かったです(^^)

風が強くて波が高いので、あまり深いところには怖くて行けなかったですが、
これくらい波があると面白い。
私は1時間程あそび、プールサイドで休んでましたが、
久し振りだったので息子はダンナさんとプールでも遊んでました♪

夕暮れどき、部屋でシャワーを浴びてひと休み、この日はリゾートのホテルに泊まったんです~。

部屋からの眺め。

キーホルダー木彫りのお魚

オーシャンビューです。

壁やシーツ家具は白を基調にしたシンプルな清潔館のある雰囲気でした。

夜はテラスでバイキング
キャンドルの明かりだけだったので、料理の写真は撮れなかった…。
一泊だけでしたが、ゆっくりできました。

朝食もテラスでバイキング。

しっかり食べました。
というか、食べすぎ?

そのあと、水族館に行きました。息子の中学時代いかなかったので、3年ぶりくらいかな?

何故ならば涼しいから。
この日も、天気が良くて、暑かったんです。外、歩きたくないというか、無理って、インドアになりました。

今日は月曜日で病院なので、昨日夕方帰ってきました。
ダンナさんはやっぱり沖縄の海はいいな~って、リゾートライフを堪能してましたが、
帰りの飛行機で一人になっちゃうのは寂しいかな…。

土日はダンナさんとデート♪ [おでかけしました]

こんにちは♪
5月最後の週末、来週はもう6月なんですね。
息子は高校総合体育大会、いわゆるインターハイの県予選で、
今回は八重山ー石垣島に行きました。
金曜日から月曜日までということで、4日間も一人で過ごすのか~。
寂しいかも…って思っていたら。
土曜から
ダンナさんが来てくれました♪
空港まで迎えに行ってランチ、
その後はあしびなーでお買い物
夏の服とサンダルを勝ってもらっちゃいました(^^)

夕食はお刺身と冷奴と酢の物。
中年夫婦は、めっきりさっぱりしたものになりますねぇ~(;^_^A

翌日、日曜日は古宇利島までドライブデート[揺れるハート]

新しくできた、古宇利島タワーに登ったんです。
世界の珍しい貝の展示も面白かったし、タワーの上からはほんとにきれいな景色が眺められます。


タワーまでオートドライブのカートが連れてってくれるのは、
名護パイン園のと同じです。経営が一緒ですから(^^)
タワー内のレストランでお食事しました。
県産アグーのピザが生地モチモチで美味しかった♪

途中の道の駅でこんなのも見つけました。

串揚げかまぼこスティック
味はピリ辛チーズです~。
おつまみにぴったりかも。


こっちはセール中のベーカリーで伊江島産ラム酒に漬けたレーズンのパン。
ふわふわ生地にレーズンたっぷりでした♪

さらに古宇利島タワーではこのお土産。

名護パインのパインが入ったパインチョコ。フリーズドライのパインの身が入っていて、酸味が美味しいですよ♪

今日は飛行機の時間がなかったからダンナさんと息子は会えず…。
息子は疲れて帰って来ましたが、明日は平常通りなので課題があります。
忙しい…。

石垣島での滞在は日航八重山ホテルというところで、以前家族と行って泊まったところ。
でも先輩と相部屋ということで家族との旅行と違って気も使ったでしょうし、ユニフォームの洗濯もしたらしいです。
試合の方は1年生だからまだまだ実力不足ながら、
人数の関係で出場機会が1試合だけあり、上級生と戦ったりと、息子にはいい経験になったのかな…?
昨日はシャワーを浴びて夕食を食べたあと、ソファでごろごろして、
そのうち布団に行って寝てしまいました~(^^)
朝まで起きなかったから、相当疲れたのでしょうね。

ダンナさんも来月また来るからいってきますと、出発しました。

ビートルズ展 [おでかけしました]

こんにちは♪
昨日はやっとGWらしいお休みを過ごしました。
息子が10時過ぎに友達と出掛けたあと、ダンナさんと二人で、
デパートりうぼうでビートルズ展。

懐かしいビートルズの曲がかかる場内には、
ビートルズメンバーの出生届から生家のドアまで。
少年時代の出来事や論文、メンバーの出合い
はじめてのライブを行った教会のイベントのプログラムも!

今年はビートルズ来日40年という記念の年らしいです。

あの有名な来日した時着ていたJALの法被も展示されていました(^^)

私がビートルズを聞いたのは中学時代。
同級生に青のレコード赤のレコードと言われてるベスト盤を借りてダビングしてからです。
授業でカーペンターズなどの英語の曲を習って興味を持ち始め、
ラジオの洋楽ベストテン番組を聞き出していた頃。

ビートルズで一気に洋楽への扉が大きく開かれました!

当時、ポール・マッカートニー&ウイングスもシングルがヒットし、
友人と部活帰りの道すがら、歌いながら歩いたことも思い出します(^^)


はじめて自分で買ったクイーンの直輸入盤は歌詞を知りたいから、
書き出して訳そうとしてました。

イーグルスでウエストコーストサウンドも知り、KISSやAerosumithもベストヒットU.S.A.を眠たい目をこすりながら見て、洋楽にどんどんのめり込みました~(^^)b

実家の母に、訳のわからない英語の歌を聞いていると言われ、
母にも気に入ってもらえないかと、スローテンポな曲を聞かせたりもしました~(;^_^A

高校生になってからはおこづかいをためてライブへも行くようになって、
アメリカへ行きたいという憧れも持ったり。

高校卒業間近にヒーローを聞いて、甲斐バンドのライブを見に行くようになりましたが、圧倒的に洋楽の方が聞いてましたね~。

自分で買わなくなったのが、意外にもバンクーバーに住んでたとき。
町を歩いているとき、テレビ、ラジオでも、当たり前にかかってるのが英語の歌ですからあえて意識して買わなくなったのです。

あの頃は日本のTV番組が懐かしかった…。

そういえば結婚の時、場所がないからと泣く泣く実家に置いてきた大量の、
たぶん300本くらいあった洋楽のカセットテープが、母の手で捨てられ、
あれだけよく聞いたのに、母にとっては邪魔なゴミ同然だったんだぁと、ショックでしたよ…。



ビートルズ展の帰り、タワーレコードで、
ビートルズのCDを買って来てしまいました♪

ダンナさんと二人聞きながら帰りました♪
私がいなくなったあとゴミにならないように、さりげなく息子にも聞かせておこうかなぁ(^^)


※かつてお母さんといっしょの曲を歌って踊った息子、
その頃のことは余り覚えてないです…。
今好きなのはゆず(^^)

帰省中 [おでかけしました]

今年初の帰省中。
年末帰れなかったので実家の母と仏壇の父にごあいさつです。

今回レンタカーで羽田空港から動いています。

横浜から千葉への移動途中で、
久し振りに銀座にも来ました♪

歌舞伎座だ!


結婚式をしたパレスホテルが改築して高層ホテルになっていたので見学したり(^^)

チャペルの中は見えなかったけど、
テラスから皇居が見えます。

そして、千葉でななちゃんと再会♪


もう9才です。

キャベツを食べさせてもらってるなな、

相変わらずベジタリアン。

横浜の病院で1回、千葉で1回、
外来で透析を受けて、
スムーズに旅ができました。

焼き肉と寿司と千葉では食べすぎだったかも(;^_^A

今日の午後の便で那覇に帰ります。

平山郁夫展 [おでかけしました]

みなさん、こんにちは。
沖縄は梅雨明けしたとたん、台風が発生してます。
今日はその影響が出てるのか、1日晴れの予報にもかかわらず、
息子とダンナさんが出掛けるときにいきなり激しい雨[雨]
傘をとりに戻ってきました。

その後も激しく降ったり晴れ間が見えたりとコロコロ変わる天気でしたよ。

明日は台風が接近するんでしょうか。

先週の日曜日に、沖縄博物館美術館で『平山郁夫展』を見てきました♪


平山郁夫のライフワークといわれるシルクロードを旅して目にした風景と人びとを描いた素描と東西交流、
インド、中国韓国、日本へと仏教文化が伝来した道のり、
玄奘三蔵法師の旅した風景と紹介されていました。

日本画を見るのは久し振りだったのですが、
青く輝く色は美しかったですね~(^^)



また、日本の風景は緑色が色濃くて明らかにインドやシルクロードとは違う。


こっちは西域↓


この美術館のいいところは、座ってゆっくり休んで見られること。
規模が大きくないので私でも疲れず見られることも嬉しい。
絵の前に順番待ちもないです。


素描も素敵な作品がたくさんありました♪

すべて、佐川美術館所有のものだそうです。

紙へのこだわり…舟を編む [おでかけしました]

2012年の本屋大賞受賞した、『舟を編む』の映画を観てきました♪


大賞受賞したあとすぐに友達から借りて読んだこの本。

タイトルの舟を編むとは、

主人公が関わる辞書の名前が『大渡海
=だいとかい』。
過去から現代まで深くて広い言葉の大海原。
この海を渡る舟と言う名の生きた現代語の辞書を編集する果てしなさがとーっても実感できる話なのです。

時代に取り残されたような出版社の旧館にある辞書編集部。
(これはとある出版社のビルを思い出す)
一冊の辞書を出版にこぎつけるまでの15年ものその地道すぎる編集作業、
主人公がまた地道な作業に似合いすぎる地味さ。
映画としてどうよ?と、気になってたんです。

真面目で言葉に詳しいくせに、直接のコミュニケーションが下手で営業が不似合いな主人公と真反対のいわゆるチャラい社員。

松田龍平とオダギリジョーの二人が噛み合わないところから徐々に歩み寄り、
真剣に辞書作りに取り込んで行く過程の面白さ(^^)

恋愛に不似合いな馬締が恋、というひとつの言葉を、
意味の有る解釈を見つけ出すまで。

辞書編集に色々な人々を巻き込んでいく姿は楽しくも実に深い~。

知らない言葉をひとつひとつ書き留め、意味を解釈し、
辞書の紙質ー手触りにまでこだわる仕事人とも言えるこの世界。

出来上がった辞書がいとおしく、思わず紙をさわってみたくなる。

これから紙の辞書にたいする自分の見方が変わりました♪

完成までに5回も校正を重ねてなお、明日からまた校正をというすごさに、
こう言う辞書、手に取ってみたい!
うちにも欲しい(^^)

今年もやって来ました、オクマの海開き! [おでかけしました]

こんにちは(^^)
今日で4月も半分が過ぎ、2週間後はGWですね♪

昨日は沖縄本島の北部、国頭村オクマへ行ってきました。

毎年恒例の海開きでした。

30度近い暑さだった昨年とはうって代わって雨混じりの天気と思ったら、
途中で激しく振りだしちゃいました。

それでも、オクマの海開きは雨の方が夏の本番はいいお天気と言う、ジンクスがあるみたいで、
参加者多数。

沖縄で農業しつつタレント活動をしてる、
ハルサーミュージシャンのアイモコの司会でイベントがスタート。

神事の安全祈願のあとにテープカットも。

自衛隊南西音楽隊の演奏ではアースウインド&ファイヤーのセプテンバーなどノリノリで。

キッズフラのステージ、エイサー演舞、健康体操は皆さん参加で体を動かし、
ランチバイキングも用意されていました♪

さらに、すこし小降りになった頃、
子どもたち参加で魚のつかみ取り大会もやってましたよ[exclamation]
これがすごい大きい魚があってびっくり!
子どもたちも慣れてるのか、掴めるもんですね~。

これも入ったんですよ、
もちろん捕まえた魚は持ち帰れます。
福岡から観光でいらしてた人は捕まえた魚どうしたんだろう?
ホテルレストランで調理してもらったのかな?(;^_^A

今年もたくさんお客様がいらっしゃるといいですね。

最強のふたり [おでかけしました]

こんにちは~。明日から12月ですね。

本土は寒そうですね。沖縄もそれなりに寒くなってます。

先週、またまた映画を見てきました。

のぼうの城を見たとき、予告編を見て、ダンナさんがこれを見たいってことで。

『最強のふたり』

header.jpg

【ストーリー】パリに住む大富豪のフィリップは、首から下が麻痺していて、彼の介護スタッフ募集に集まったドリスは、スラム街の大家族の中で、トラブルで逮捕歴もあるやっかいもの。3回不採用通知をもらえばもらえる失業手当だけが目的だったが、なぜか周囲の反対をよそにフィリップはドリスを採用。豪華な個室も与える。

好みはクラシックとソウル、高級スーツとよれよれのスエット、まったく正反対の二人が接しあううちにお互いの中に今まで感じられなかった友情を見つけ、冒険まで始まって・・・。

映画を見る前は、日本語タイトルが最強・・・って入ってるし、

『最高の人生の終わり方』のように、正反対のふたりがいろいろな冒険を通して友情を育むってお話をイメージして、

アメリカ映画だと思ってたんですね。UNTOUCHABLEって、英語だし。

でも、これフランス語をしゃべってたんですよ。

フランス映画、すごく久しぶり。

友情も冒険も、ちょっとアメリカ人の映画と違って、はしゃぎすぎずウィットがあって、ちょっとお洒落。

体は動かないけれど、フィリップは70代まで生きられるといわれているし、恋もする。

だから、こういうふんわりと味のあるラストになるのかな。

このポスターにもなってるシーンとか、かっこいい車、高額な絵画など、

笑ったり、介護について考えさせられたりするシーンも出てきて、良かったです。

そういえば、映画のファーストシーンでかかる曲、

アースウィンドアンドファイヤーのセプテンバーです~[るんるん]

息子も巨人の阿部選手の打席でかかる曲なのでなじみがあり、You Tubeでチェックしました。

サビのところ、その日の夜は唄ってましたよ[わーい(嬉しい顔)]

ドリスがおススメする中には、

Kool&TheGangのCELEBRATION。

こっちもいいですね~♪

実話を基にしているので、最後にご本人が登場します!

そうかぁ~って、ここでもひとつ考えさせられるんですよ。

味わいのある映画でした。


nice!(10)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | 次の10件 おでかけしました ブログトップ
メッセージを送る